忘れないよ・・・

d0083623_1932452.jpg

コロスケの大切なお友達、美しく気高いチワワのミミちゃんが虹の橋を渡って行ってしまいました007.gif
病気と闘いながらも、つい最近まで公園やカフェでデートをしていたのに・・・。
眠るように安らかな美しいお顔のまま、沢山のお花に囲まれて静かに旅立ちました(享年12歳3カ月)。

お通夜に参列したコロスケは何かを感じたのか、ミミちゃんのお顔を見た途端、私が今まで聞いたことのないような
ヒュィーヒュィーというとても哀しげな声をあげて鳴き、そのあと大好物のミミちゃんママ手作りジャーキーをあげて
も拒絶し(今まで一度たりともそんなことは無かったのに)、しばらくうなだれたまま茫然としていました。 
明らかにいつもと様子の違うコロスケ。 彼なりに何かを感じショックを受けているようで、正直私も驚きました。

コロスケはミミちゃんが大好きだったから、いつもと違うミミちゃんの姿に驚いたのかもしれません。
犬の感受性って人間が思うより強いのだと思いました。


痛みも苦しみもない天国で、いっぱい美味しい物を食べてたくさん走りまわって楽しく過ごしてね。
そしてコロスケのこと、忘れないで待っててくれたら嬉しいな。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by inumochi at 2013-05-14 08:52
それは残念でしたね。
こんなきれいな美人犬ちゃんなのに。12歳は、ちょっと早いですね。お悔やみ申し上げます。
仲良かっただけに、コロちゃん、ちゃんとおともだちがいなくなったことがわかったんですね。

私の周りでも、この1ヶ月の間に、2匹も、お友達が虹の橋にわたりました。私自身、先代犬を亡くしているので、飼い主さんたちの気持ちを思うと、とても切なくて、たまりません。

天国のワンコたちにも、残された飼い主さんたちにも、一日も早く心の平安が訪れますように。
Commented by yume_koro at 2013-05-15 00:24
inumochiさま
優しいお言葉ありがとうございますm(_ _)m
本当に美しいまま眠ったように逝きました。
コロスケに亡くなったことが理解できたのかは分かりませんが
何かは感じたようです。明らかにブルーになり沈んでいました。

私も最近とても多いです。
犬の寿命が短いことは分かっていても、やはり別れは辛いですよね。

虹の橋を渡った仲間たちは皆、お空から見守ってくれているんだと感じます。
by yume_koro | 2013-05-13 23:46 | dog | Comments(2)

気ままな日々の気ままな写真。怖いもの知らずのド素人写真ブログですがどうぞ宜しくです♪


by koromama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30