<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一歩ずつ

d0083623_19255714.jpg







あと一歩。

すぐ傍まで来ています。




d0083623_1928055.jpg



d0083623_19283114.jpg



d0083623_2241039.jpg



d0083623_19285782.jpg

           一歩一歩、丁寧に大切に歩んで行こう。
by yume_koro | 2011-03-28 00:08 | plant/flower | Comments(4)

癒し

一進一退の原発状況。
かなり悲惨な状況にもかかわらず、TVでは皆口癖のように 「直ちに人体に影響のある数値ではありません」 と。
「直ちには無い」 ということは 「いずれ」 はあるんですよね???
いずれにしても、今現在も高濃度の放射性物質を垂れ流し続けていることは紛れもない事実。

3月も終わりに近いというのに、いつまでも寒いですね008.gif この寒さのせいで、一段と沈んだ気持ちになってしまうわ。
早く暖かくなってほしい。 被災地にも早く春が来てほしい!!

d0083623_043577.jpg


d0083623_0444170.jpg


d0083623_045411.jpg

コロスケの顔を見ていると、ほんわかします。 本当に癒されます。 ありがとうねコロちゃん053.gif
by yume_koro | 2011-03-27 00:50 | dog | Comments(2)

備え

【PRAY FOR US】のチャリティータンクトップは、とても嬉しいことに完売となりました。
集まりました義捐金が、被災地のペット達のために、有効に使われることを願います。
コロスケがモデルをしている関係で、こちらのブログにも掲載させて頂きましたが、
ご協力頂きました皆様には心より感謝申し上げます。本当に有難うございます。
もし増産される場合などは、またお知らせ致しますm(_ _)m

d0083623_15250100.jpg




最近、新たにバッグに入れて持ち歩いているモノたち。
d0083623_155591.jpg

*ラジオ
*携帯電話の充電器(乾電池式)
*LEDライト2種(乾電池式、手巻き発電式)
*乾電池
*笛
*ホカロン
*簡易レインコート
*鎮痛剤、バンドエイド(これは以前から入れていましたが)

全てポケッタブルなので、化粧ポーチ程の大きさに収まります。
先日タイのNaRaYaで買ったポーチが、こんなところで役立つとは…。
その他、飴やチョコ、500mlの水、軍手もバッグに入れています。

そしてそのバッグは今、会社のロッカーには入れていません。
先日の地震で、作り付けではない私のロッカーは簡単に倒れてしまいました。
もっと大きな地震が来たら、ロッカーから取り出すことも出来ないでしょう。

私は自宅に居ない場合が多いし、仕事中でも、外出先などで1人の時に被災する可能性もあります。
なので少しでも自分が安心できるよう、本当に最小限ですが、持ち歩ける程度の備えをしてみました。
まずは、自分の身は自分で守らなきゃ。。。
by yume_koro | 2011-03-21 22:33 | Comments(6)

祈り

巨大地震から1週間が過ぎました。 
改めまして、被災された皆様、そのご家族の皆様には深くお見舞い申し上げます。
そして、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今日の東京は20℃近くまで気温が上がり、素晴らしい晴天となりました。
久しぶりに公園にお散歩に行きました。 そこには、以前と何も変わらない美しい自然があります。
変わらないということが幸せなのであるということを、これほど実感したことはありません。
幸せや喜びを与えてくれるのも自然。 一方で、恐怖や悲しみを与えるのも自然。 
今回の巨大地震で、自然を前に私達人間は、あまりにも無力であると痛感させられました。

しかし、負けてはいられません。 負けないで欲しい。 一日も早く復興できることを祈ります。

d0083623_21164557.jpg 


春の息吹を感じます。 そういえば、もうすぐ桜の季節なんだな…。
d0083623_21205381.jpg



d0083623_2140494.jpg



d0083623_21402327.jpg



d0083623_21403826.jpg









希望の光は必ず見えるはず。
だから皆で乗り越えよう!

言葉で言うのは簡単かもしれない。
でも言わずにはいられない。

頑張ろう日本!
頑張ろう私たち!!


こちらのブログに遊びに来て下さっている愛犬家の皆様にお願いです。
被災地では人間同様、たくさんのペット達も同じように被害に遭っています。
少しでも力になって頂ける方は、是非ご協力をお願い致しますm(_ _)m
               ↓こちらをクリックして下さい。
d0083623_22252583.jpg

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
by yume_koro | 2011-03-19 22:43 | info | Comments(0)
被災地の被害状況の壮絶さ悲惨さが、日が経つにつれどんどん明らかになってきています。
東京などでは計画停電が始まり、電車の間引き運行などが続いています。
初日こそ大混乱しましたが、今日はもう比較的スムーズに動けます。

家族と離れ離れになり消息もつかめないまま、寒く暗く食べることもままならない避難所の方たちや、
未だ救助を待ちながら孤立された被災者の方たちのことを思えば、一日数時間の停電や満員電車の通勤
なんて取るに足らない苦労です。 私たちには、向かうべき仕事場や帰る家があるのですから。

厳しい避難所生活を強いられている少女が、 
「私は今まで、とても裕福だったんだなと気付きました。今は家もなく、家族も分からず、食べ物もない」
と力なく涙ながらに語っていました。 その少女の父親の行方は分からないそうです。

原発の問題も日々深刻になり、正直私も不安な気持ちでいっぱいです。
でも、福島で避難している方たちや室内退避させられている方たちは、ガソリンもなくその場から逃げることもできません。
命からがら地震と津波から助かっても、見えない放射能の恐怖に、ただただ怯えながら耐えているしかないのです。
使いたい放題使ってきた電気を、東京に供給してきたのは福島原発。 
福島県民にこんなに大きなリスクを負担して頂いていたんだ…と恥ずかしながら今更気が付きました。 

今自分にできることを考えました。 ほんの少ししか思いつかないのですが・・・

*節電
*チェーンメールやデマなどにパニックにならない
*食料品やガソリンなど、必要以上に買い占めをしない
*出来る範囲で良いから義援金を赤十字などに送る
*元気で一生懸命働く

これからが大変です。 厳しい現実問題が次々と起こってくることでしょう。
日本は精神的にも物理的にも経済的にも、敗戦後最大のピンチを迎えていると思います。
幸いにも被害もなく働く事ができる私たちは、とにかく一生懸命働きましょう!! 
西日本の皆さん、今だけではなく未来の日本のために、どうか明るく元気に支えて下さい!!
by yume_koro | 2011-03-16 17:08 | info

巨大地震

3月11日、午後2時46分。 凄い地震でした。 皆さん大丈夫でしたか?

会社にいましたが、最初のうちはいつもの地震だ・・・と思いパソコンをいじっていました。
しかし揺れがどんどん大きくなり 「あ、これはヤバいかも!」 と思い、慌ててオフィスの
出入り口に走り、ドアを開け避難経路を確保。

その後揺れは凄くなり、ドアを押さえて立っているのがやっとの状態に。
オフィスのものが崩れ落ちるのを、ただただ見ているしかありません。
FAXは飛び、ロッカーやキャビネットが倒れ、壁に掛けてある絵画が落ちガラスが飛び散り…
自分の立っているところには崩れてくるものは無いか、頭の上に危険なものは無いか、火の元は大丈夫か、、、
そんなことを考えながら、早くおさまれーーー!!! と祈るばかり。

上の階から若い女の子5,6人が靴も履かず、着の身着のままで号泣しながら降りてきました。
「どこに行くの!そんな恰好で今外に飛び出したら危険だよ!!!」と引き留めました。
彼女達は泣きながら 「このビルが倒壊したらどうしよう…」 と。
確かに私も、先日のクライストチャーチの惨事が頭をよぎっていました。
でも 「大丈夫だよ。このビルは古いけどバブル前に建ってるから」 とは言ったものの、
彼女達はバブルを知らない世代。
何の根拠もない私の断言に、“うんうん” と頷きながらも???だったと思いますが、
「怖いからここに暫く一緒にいてもいいですか?」 と。

大きな揺れはやっとおさまりました(凄く長く感じました)。
足の踏み場もないくらいぐちゃぐちゃになった廊下をどうにか歩き、会議室のTVを付けました。
震源地は三陸沖、マグネチュード8クラス。 東京23区は震度5強との情報。
そこで震源地が遠かったことを知りました。 私はてっきり東京に大地震が来たのだとばっかり…。

とにかく、ひとりで家にいるコロスケのことが心配です。
私も主人も都心に居ますし、普段でも電車で1時間かかりますので帰宅難民は避けられません。
電話はもちろん、最初はメールも出ていきませんでしたが、夕方頃主人と連絡がとれました。

JRは復旧する見込みが無いとの情報。 駅は大混乱ですし、向かっても仕方がありません。
オフィスのライフラインは大丈夫でしたので、長丁場に備えとりあえずお腹を満たそうと
会社の人と近所のイタリアンへ。 
レストランも食器やワインなどがかなり被害をうけたそうですが、頑張って営業していました。

そうこうしている間に家族や友達などから次々とメールが入り、近しい人達の無事を確認し安心しました。

その後9時半ごろ車通勤している主人と合流でき、家路を急ぎます。
コロスケのことを思い、気持ちばかりが焦りますが、道路は超渋滞!!! 
表参道を抜けるだけで1時間以上かかりました。
途中コンビニに寄り食料を確保し、とにかく前に進む。
深夜の道ににこんなに人が歩いているのを見たことがありません。
私は主人の車に乗れたのでラッキーでした。
どんなに渋滞しても、徒歩や電車の復旧を待って帰宅するよりも早いですから。

家に到着したのは3:00am過ぎ。 港区南青山から約6時間かかりましたが無事到着。
慌てて家に入ると、いつも通りコロスケが玄関で出迎えてくれました。
元気で良かったーー!!! 思わず抱きしめるとブルブル震えていました。
家の中は予想外に被害がありませんでした。 本棚の本や置物が少し落ちていたのと、
キャビネットの引き出しが開いていたのと、キッチンカウンターのワインボトルが倒れていたくらいで、
床に置いてあった物がずれた形跡はありますが、特に壊れたものもなくライフラインも大丈夫。
地盤が硬いと言われている地域ですので、やはり都心よりも揺れがかなり少なかった様です。

コロスケは私達の顔を見て安心したのか、「お腹すいた!ごはんまだ?!」 と言わんばかりの顔で
自分のちゃぶ台の前でアピール。
「ごめんごめん、お腹すいてるよね」とご飯を出すと、即効完食! いつも通りです(笑)
腹が減っては戦も出来ぬ! その考えはコロスケも同じようです。

夜が明けて被災地の様子が次々と分かってきました。 自分の回りのことで精いっぱいでしたが、
東北地方の沿岸部などは、津波や火災で壊滅的な被害。改めて今回の地震の大きさを思い知りました。
帰宅難民ごときでガタガタと大騒ぎをして、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 私たちには帰る家があるのですから…。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

しかし、他人事ではありません。東京にも同じクラスの地震が来る確率は高いです。東海沖地震も怖い。
今後も予断を許さない状態です。 そして今、原発がとても心配( ̄□ ̄;)!!
政府やマスコミは、是非とも正確な情報を国民に伝えてほしいです。

d0083623_11145193.jpg


これから色々と大変なことになりそうです。 日本は一体どうなってしまうんだろう…。
by yume_koro | 2011-03-13 11:45 | info | Comments(18)
バンコクの街を歩いていると、沢山のマッサージ屋さんがあるのに驚きます。どのお店も小奇麗で入りやすそうな雰囲気。
d0083623_2343266.jpg



メニューや価格はどこも似たり寄ったりですが、こんな面白い名前も。 なぜこの名前なのかは謎。
d0083623_2372030.jpg



中に入ってみると、清潔感がありなかなかいい雰囲気。 人気があるようでちょっと待たされました。
d0083623_239630.jpg



タイ古式マッサージの2時間コースをお願いすることに。 ↓画像はサロンのHPから拝借。
d0083623_2310533.jpg
こんな感じで足先から頭のてっぺんまで、2時間みっちりストレッチ&マッサージ。 いやぁ~気持ちいいっす!!!
どこをマッサージされても痛いところの全く無い健康体の私は、不覚にも途中爆睡(;^_^A
お姉さんに肩をトントンと叩かれた時、終了したのだと勘違いして 「あ、どうもありがとう」 と寝ぼけ眼で慌てて起き上がると
「まだです。横向きになって下さい」と、、、あぁ恥ずかし~《;~Д~》
隣では友達が「うっうっ!」と低い呻き声をあげているというのに、古式マッサージで爆睡する人はかなり珍しいらしい(^w^;)

2時間ノンストップで400バーツ(約1100円)。激安!! 日本なら10分の価格よね。
この安さなら毎日でも通えるのに~と言ったら 「必要無いんじゃない?」 と友達に言われてしまった(>ω<)
ひとつだけ難点が、、、部屋のエアコンが強過ぎて寒かった。 途中「寒い」と伝えたがスル―されました(^^;)
おそらく彼女達に合わせた空調なのでしょう。


ずっと行きたかった憧れのスパに今回行くことが出来ました003.gif
世界中のセレブ達に愛される 【ザ・オリエンタル・スパ】 です!
世界最高峰のホテルと名高い マンダリン・オリエンタル・バンコク のスパですから期待が膨らみます。
d0083623_2332155.jpg



シャングリラホテルから徒歩10分ほどで
マンダリンホテルに到着。

ロビーを抜けて、、、


d0083623_2335438.jpg


ブッフェはどんなんかな?
と覗き見をしつつ、、、


d0083623_23364618.jpg


専用ボートで向う岸に渡ります。


見えてきたよ~~!
d0083623_23385858.jpg



美しく静かな緑の中にひっそりと佇むスパは、ゴージャスというより静粛な雰囲気です。
入口は小さいですが、中はかなり広々としていました。
d0083623_23403128.jpg


d0083623_23404872.jpg


d0083623_234129.jpg



受付で問診票みたいなものに記入をし、ハーブティを頂きながらメニューを選びます。
私は“De-Stress Muscle Release”というTreatmentを選びました。 その後、美人の担当エステティシャンに連れられて2階のお部屋へ。
彼女達はとても綺麗で分かりやすい英語を話します。
d0083623_023689.jpg

お部屋には、クローゼット、シャワー室、トイレ、洗面台、小さなテーブル&ソファ、そしてベッドが2つ。
この日は空いていたからか、1人1部屋という贅沢さ。
「お部屋の温度はいかがですか?」と聞いてくれましたので 「ちょっと寒いのでエアコン切って下さい」 とすかさず言いました(^^;)
さすがですな~~!街のマッサージ屋さんとは違います(笑)

温めたエッセンスオイルで全身を “ディープティシューマッサージ”。 骨の周りの筋肉、腱、筋をほぐすマッサージです。
気持ち良過ぎてもう夢心地016.gif もちろん途中でうとうと(笑) でも今回は “うとうと” ですから!
勿体なくて寝てられない!という気持ちが働きました(笑) 最後はヘッドマッサージで〆。

d0083623_014035.jpg


終わった後は、ジンジャーティーとスイカのSweetsが。

リンパの流れが良くなるからか、終わった後は体がスッキリ!軽くなりました~\(^O^)/
2時間 5800バーツ(約16000円)。
ステキな個室で、心地良いBGMとアロマの香りに包まれなが受ける最高技術のマッサージは、
このお値段でも安いぐらいだな…と思いました。(こちらのスパは事前予約が必須です)

毎日街のフットマッサージ、週一で古式マッサージ、そして月一で高級スパ。 あ~そんなバンコク駐在妻になりたぁ~い!!!
by yume_koro | 2011-03-10 23:17 | travel | Comments(2)
ちょっぴりドレスアップして、シャングリラホテルの【ホライゾン号・ディナークルーズ】に乗船!

d0083623_20463947.jpg



下階、上階、テラス席と合わせて170席もある豪華客船です。
d0083623_2053572.jpg



テラスの一番良い場所に席を取ってもらったヨ(^-^)v
d0083623_20542731.jpg
気温15℃前後で湿度も低く、風がと~っても心地良い016.gif もう気分は最高潮!!!


お食事は、タイ料理、西洋料理、日本食などのインターナショナルブッフェタイプ。
飲み物は別料金ですが、ワインやシャンパン、ビールにカクテルとなんでも揃っています。
d0083623_2101100.jpg



d0083623_2101740.jpg
席は良いけれど、お料理のある場所はちと遠い。取るのに必死で写真をあまり撮ってなかった(^^;) 
お味は…まぁごくごく普通。シャングリラだからって期待し過ぎちゃったのかもね(^▽^;)


チャオプラヤ川沿いには、沢山のライトアップされた寺院があります。 昼間見るのとはまた雰囲気が違い、とっても幻想的で美しい!!!
暁の寺ことワット・アルンが見えてきました。 船の上からだし(言い訳)綺麗に撮れなくて残念なんですが。。。

d0083623_2191540.jpg




d0083623_0344162.jpg






ラマ8世橋。



d0083623_2114854.jpg

   
王宮は夜もキラキラ072.gif

d0083623_21162596.jpg



こちらはどの寺院かな…

d0083623_21215197.jpg



d0083623_21205319.jpg
水面に映る色とりどりのライティングがなんともまぁロマンティック053.gifうっとり~~
あぁこれで隣に素敵な男性(まぁ旦那でもよいが)いたら最高だわ!と、ひとり妄想にふける…012.gif
ふと後ろを振り返ると、お友達がひとりテーブルに残りケーキをバックバク食べていた(○_○;)
お料理は普通だけどケーキは最高!! 特にチーズケーキは絶品!!! だそうだ(-_-;)はいはい


あ~ぁシャングリラホテルが見えてきちゃったよ。。。
d0083623_2136866.jpg

あっという間の2時間。 本当に素敵なひとときを過ごしました003.gif
by yume_koro | 2011-03-08 00:40 | travel | Comments(2)

おうち飲み2011*春

d0083623_1461072.jpg

3月とはいえ、まだまだ寒いわぁ。 でも、ぬくぬくな家の中で、冷えたワインとビール、グビグビいっちゃいます! コロちゃんも大興奮!!!


d0083623_0445739.jpg
タイで買ってきた調味料を使って作ってみました。 見た目いつもと変わり映えしないけど、味はタイ風だから(笑)


d0083623_048382.jpg
おいしいケーキありがとう!



d0083623_1111423.jpg



みんなの帰りの時間が近付くと
焦ってしまうヤツがひとり(笑)

帰らせない為の努力は買うけどね。



d0083623_0533288.jpg








そりゃいくらなんでも
ハミ出し過ぎだと思いますが。

毎回思うが、帰ろうとする友達のバッグに凄い勢いで入って満足気な顔してるけど、外泊したいのか?!
彼女たちが来たときの喜び様ったらそりゃ凄いのだ。 私が旅行から帰った時の比じゃない(=ε=)チッ
もしかしたら本当に連れて帰って欲しいのかも・・・(=_=;)
by yume_koro | 2011-03-05 23:59 | fun | Comments(4)
正統派のタイ料理をいただきに夜の街へ。 向かったのはBTSのサラディーン駅から歩いて10分程の【Naj】というお店。

d0083623_00165.jpg


d0083623_034792.jpg
タイの伝統料理や宮廷料理などを教えるクッキングスクールも併設。うーんこれは期待が持てるね( ̄ー ̄)


100年以上前の高級官僚の邸宅を改装したという、ノスタルジックな雰囲気の素敵なレストランです。 ピンクのハートリースが可愛い♪
d0083623_011545.jpg



d0083623_0122915.jpg



お店のスタッフおすすめ料理を入れつつ、コースではなくアラカルトで。
d0083623_0184967.jpg

全体的に素材を生かした上品な味付けで、とても食べやすく美味しい。 でもトムヤムクンは本格的に辛かった(写真撮り忘れちゃった)。
私的には美味しい辛さだったのだが、辛いのがちょいと苦手な友達には刺激が強過ぎたようだ《;~Д~》
舌が麻痺してしまったのか、その後食べた辛くないお料理もすべて辛く感じてしまうらしく、ずっと “ヒーハーヒーハー” していた(笑)

可愛らしい女性のタイ伝統舞踊がはじまったよ(^^)
d0083623_0331084.jpg

フードコートや屋台の料理も美味しいけれど、やはり正統派のタイ高級料理は抜群の美味しさでした(≧∇≦)
一応高級レストランですので、タイといえどもお値段もそれなりです。フードコートとは桁が違います(^^;)
でもワインが高いのよね。 地下にワインセラーがあるらしい。調子よく飲んでると次々すすめられるから怖いよ008.gif
ワイン飲まなければ3000円位で収まりそうなのに…。ま、飲兵衛にはムリな話しなのだが(^▽^;)>゛
by yume_koro | 2011-03-02 00:54 | travel | Comments(4)

気ままな日々の気ままな写真。怖いもの知らずのド素人写真ブログですがどうぞ宜しくです♪


by koromama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31